社会福祉

メンターからのメッセージ
私は高校生の頃、海外ボランティアに参加したことがきっかけで作業療法士になることを決めました。
今は33歳で2児の父親となりましたが、高校時代に味わった体験や仲間との出会いが今に繋がっていると感じています。
「高校生と言う限られた時間の中で何かしたい!」
「新たな出会いとリアルな学びを得たい!」
そんな想いを持ったら、ぜひチャレンジしてみて下さい。
山下 祐司 さん
NPO法人コネクトスポット 理事長
プロフィール
私は元々、精神科病院で作業療法士として働いていて、社会での生き辛さのある方々のサポートをして来ました。その後、発達障害のある若者、ひきこもりの若者たちとの出会いから、「誰もがその人らしい生き方ができる社会にしたい」と想い、仲間を集めて2019年4月にNPO法人を設立しました。
現在、岡崎市では初となるひきこもり・不登校の方へのトータルサポート(訪問支援、居場所の提供、就労支援、オンラインカウンセリングなど)を行う事業所を運営しています。
ひきこもり 不登校 発達障害 メンタル疾患 etc…
触れている社会課題はニッチで目を背けたくなるものですが、ここに「未来の地域を描く鍵」があるなと学び多き出会いの日々を送っています。
 
 

PAGE TOP