映 像

メンターからのメッセージ
「自分の存在意義とは」を自問自答する日は必ず来ます。
それは学校を卒業して、進学しても就職しても必ずぶつかるテーマです。
恋に生きてもいいし、楽しみを追い続けてもいいし、何をしたって後悔さえしなければいい(犯罪はダメ)と思っていますが、なぜだかそれでも満たされない日が来ます。
「なぜ?」を大事にしていれば、そこから様々な視点につながると思っていますし、実践してきました。もちろん、すぐに他の人に聞くのではなく、まず自分で考え抜いて、悩み抜いて、自分なりの答え(仮説)を用意すること。そして、人にぶつける。
これこそが本当の勉強になり、血となり骨となり、自信になると思います。
辻 卓馬 さん
株式会社フォーカルノート 代表取締役
プロフィール
2015年に名古屋の映像制作会社から独立、映像プロデューサー、ディレクターとして自身で会社を設立。年間50本以上の映像制作を手掛ける。
その後、鎌倉の監督と短編映画を2本制作。それらが数々の海外映画祭で受賞し、2019年には愛知県大府市と島根県松江市で長編映画を2本制作。公開準備中。
映像や映画をつくるきっかけは、学生時代にフィリピンの貧困地区に行き、いろんな人たちをインタビュー、改善策を研究していたこと。
結果、たくさんの人に状況を知らせ、たくさんの支援を得ることが大事ではないかと気づき、映像業界に入った。映像や映画を作るのは、好きだから、ではなく、それが一番効果的で説得力があるから、という理由。
 
 

PAGE TOP